【ロッテ】25日のソフトバンク戦から入場者数を1万3500人を目安に引き上げ

【ロッテ】25日のソフトバンク戦から入場者数を1万3500人を目安に引き上げ

  • ベースボールキング
  • 更新日:2020/09/15
No image

ZOZOマリンスタジアム

ロッテは15日、これまでの観衆5000人から8500人増の1万3500人を目安に引き上げることを決定したと発表した。

政府の方針による9月19日(土)以降のプロスポーツなど大規模イベントの入場制限が収容人員の上限50%に緩和されることを受け、ZOZOマリンスタジアムの入場者数の上限を収容人数の45%、これまでの観衆5000人から8500人増の1万3500人を目安に引き上げることになった。

これを受け、9月25日(金)福岡ソフトバンク戦以降の公式戦では観戦チケットを追加販売。販売する座席は前後左右の間隔をあけ、引き続き新型コロナウイルスの感染拡大防止の対策を徹底しながら実施。

チケット追加販売開始日時は、9/17(木)10:00~、チケット追加販売対象試合は9/25(金)の福岡ソフトバンク戦(18:00試合開始)からの21試合。

※追加販売するチケット価格などの詳細情報は球団公式サイトにて案内

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加