「孤狼の血 LEVEL2」松坂桃李演じる刑事・日岡を紐解く4枚の場面写真公開

「孤狼の血 LEVEL2」松坂桃李演じる刑事・日岡を紐解く4枚の場面写真公開

  • 映画.com
  • 更新日:2021/04/07
No image

危険な香りが漂う場面写真を公開 (C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会

白石和彌監督作「孤狼の血」の続編「孤狼の血 LEVEL2」の場面写真4枚が公開された。

警察と暴力組織に関わる様々な人間模様から「正義とは何か?」を問い、第69回日本推理作家協会賞を受賞した柚月裕子氏の同名小説を、役所広司松坂桃李江口洋介らの共演で実写映画化した「孤狼の血」。続編となる本作では、原作シリーズで描かれていない完全オリジナルストーリーを紡ぐ。前作から3年が経過し、広島の架空都市・呉原の裏社会を治めていた伝説の刑事・大上章吾(役所)亡き後、その遺志を受け継いだ若き刑事・日岡(松坂)の“その後”を描く。

このほど公開された写真は、前作にも登場し、因縁のある広島県警本部の管理官・嵯峨(滝藤賢一)と対峙する姿や、相棒となる刑事・瀬島(中村梅雀)との写真、さらには、チンタの姉・真緒(西野七瀬)と見つめ合うシーン。今回、オリジナルで繰り広げられる物語に期待が高まる。また、怪しい表情で、何かを気にするかのように眉を顰め振り返る日岡からは、前作からは想像もできなかった危険な香りが漂う。裏社会を治める貫禄も兼ね備え、正義、悪と二分できない日岡の魅力を体現している。

孤狼の血 LEVEL2」は、8月20日全国公開。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加