低迷の理由は勘違い?紙とセットで買えます デジタル版プレミアム商品券、販売3割 姫路

低迷の理由は勘違い?紙とセットで買えます デジタル版プレミアム商品券、販売3割 姫路

  • 神戸新聞NEXT
  • 更新日:2022/09/23

兵庫県姫路市が本年度に初めて発行するデジタル版プレミアム付き商品券の申し込みが低調だ。受け付け開始から1カ月がたった21日時点で、用意した20万セットのうち約3割しか購入されていない。デジタル版商品券は10月下旬から市内のスーパーや飲食店など約1400店舗で利用でき、市の担当者は「たくさんの市民に申し込んでほしい」と呼びかける。(田中宏樹)

No image

デジタル版のプレミアム付き商品券の申し込みを呼びかける市職員=姫路市安田4

商品券は新型コロナウイルスで打撃を受けた地域経済を支えようと、2年連続で発行する。本年度は従来の紙タイプに加え、スマートフォンの専用アプリ「姫路しらさぎペイ」で申し込みや利用ができるデジタル版を新設。プレミアム率は通常20%だが、マイナンバーカードの取得者には近年で最高の30%を設定した。

紙への申し込みは用意した20万セットを上回ったが、デジタル版は21日時点で約5万6千セットと想定を大きく下回る。紙とデジタルはそれぞれ1人2セット、計4セットまで購入できるが、市産業振興課の担当者は「どちらか一方しか購入できないと勘違いしている市民もいると聞いている」と明かす。

いずれも1セット1万円で、申し込み多数の場合は抽選となる。紙タイプは既に申し込みを締め切ったが、デジタル版は30日まで応募できる。市は公式ユーチューブチャンネルで申し込み方法を動画で紹介している。

申し込みは姫路市民のみ。発行事務局コールセンターTEL0120・077・137

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加