東京在住の若者の半数以上が「クルマの必要性を感じない」

東京在住の若者の半数以上が「クルマの必要性を感じない」

  • @DIME
  • 更新日:2021/10/14
No image

長引くコロナ禍による生活様式の変化などからも、車の需要は増えていると言われているが、一方で以前から「若者の車離れ」が続いているとも言われている。

若者の車への意識や所有状況に変化はあるのか。今回おトクにマイカー 定額カルモくんでは、全国の若者1,476人を対象に、車の必要性や持っていない理由などについて、インターネット調査を実施した。

昨年よりやや減少も、「車が必要な若者」は依然過半数超

Q1-1. 生活に車は必要ですか?(全国)

No image

全国の若者1,476人に対して生活に車が必要かどうかを聞いたところ、半数以上の62.6%の方が「必要」と回答し、37.4%の方が「不要」と回答した。

昨年の同調査では必要が67.3%となっていたことからやや減少となったが、依然、過半数を超える若者が車は必要な生活をしているようだ。

Q1-2.生活に車は必要ですか?(東京都のみ)

No image

生活に車が必要かどうかについて、東京都在住の若者212人に聞いたところ、全国での結果とは反対の結果となった。東京在住の若者は半数以上が車を必要だと感じない環境で生活していることがわかる。

Q2.あなたは車を持っていますか?

No image

Q1で生活に車が必要と回答した方924人に、車を持っているかどうかを聞いたところ、72.3%の668人が「持っている」と回答し、27.7%の256人が「持っていない」だった。

この結果から、生活に車が必要なのにも関わらず車を持っていない方も一定数いることがわかる。

公共交通機関が発達している地域では車以外の移動方法もあると思うが、それ以外の地域ではどのようにして移動しているのか。

Q3.移動はどのようにしていますか?(東京都を除く)

No image

Q1とQ2で生活に車が必要だが、車を持っていないと回答した(東京以外の)若者に、移動はどのようにして行っているかを聞いたところ、「自転車」が29.7%、「徒歩」が24.5%、「電車」が16.8%、「バス」が9.9%となっており、近場であれば自転車や徒歩で移動し、遠いところであれば電車やバスを使って移動していることがわかった。

「他者の車」の14.9%には、家族の送迎によって移動しているという回答が多くあった。

Q4.なぜ車が必要なのに持っていないのですか?

No image

Q1とQ2で生活に車が必要だが車を持っていないと回答した(東京以外の)若者に、なぜ車が必要なのに持っていないのか、その理由を聞いたところ、「お金がかかるから」の39.2%には、「維持費がかかるから」「経済的に難しいから」などの回答があった。「その他」の中には、「健康のため」「まだ学生だから」などがあった。

今回の調査により、少なくとも地方の若者は車の必要性を感じている方が多いこと、また、必用でも経済的な理由から車を持てないという方も多いことがわかる。

<調査概要>
調査対象:全国の若者1,476人(※)内閣府の統計では若者を15歳から29歳と定義していることから、この調査では車の免許が持てる18歳から29歳までを対象とした。

調査期間:2021年8月25日~9月7日

構成/ino.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加