ダイソーの「10キータイマー」でキッチンのイライラを解消!操作が楽だから家事が楽

ダイソーの「10キータイマー」でキッチンのイライラを解消!操作が楽だから家事が楽

  • イチオシ
  • 更新日:2022/09/23

ダイソー「10キータイマー」なら110円で家事のイライラを解消!

No image

出典:イチオシ | ダイソーの「10キータイマー」

調理中にタイマーで時間を測ることがありますが、ボタンを何度も押さないと時間の設定ができなくて、ちょっとイライラした経験はありませんか?

それを解決してくれる便利なタイマーがダイソーにあります。見た目はまるで計算機のような「10キータイマー」です。

キッチンタイマーの使い心地にイライラすることも……

時間を測ってくれるキッチンタイマーは、調理の強い味方でもあるのですが、一般的に設定が少々面倒だったりします。

例えば15分を設定する場合、分設定を15回押さないといけなかったり、間違って16回押してしまっても元に戻せずに、一度リセットしなければならないものもあります。

長押しをすることで、早送りのようにして設定できることもありますが、勢い余って行き過ぎてしまうことも少なくありません。「時間設定をもっと簡単にしたい!」その希望を叶えてくれるのが「10キータイマー」です。

ダイソー「10キータイマー」の使い方は簡単!

「10キータイマー」には全部で12個のボタンがあります。0から9までの数字とスタートボタン、ストップ・リセットボタンです。

時間の設定の仕方はとても簡単で、ボタンを何度も押す必要がありません。

例えば5分を設定する場合には、「0」「5」「0」「0」とボタンを押せばよいのです。

No image

出典:イチオシ | 「0」「5」「0」「0」とボタンを押すと5分のタイマーがセットできる

15分の場合には「1」「5」「0」「0」。30分40秒の場合には「3」「0」「4」「0」です。設定できる最長時間は99分99秒です。実際に設定してみたのですが、最初の99秒が終わると次は98分59秒になります。

一般的なタイマーは、分や秒が長くなればその分ボタンを押す回数も増えがちですが、「10キータイマー」は、設定する時間に関係なく4回です。

もし間違えたらリセットボタンを押して、最初から設定します。セットできたら、スタートボタンを押せばタイマーが動き出します。

「ピピ」という音で知らせてくれる設定した時間がくると「ピピ」という音で知らせてくれます。

決して不快な音ではありません。またアラームが鳴ってもしばらく止めないでいると「ピピピ」というちょっと焦らせる音に変わりますよ。

マグネット付きで壁などに貼り付けられる

No image

出典:イチオシ | マグネット付きで、換気扇や冷蔵庫につけられる

裏側にはマグネットが付いているので、冷蔵庫や換気扇につけることができます。

筆者は換気扇に付けています。

ダイソーの「10キータイマー」はキッチンでのもどかしさを解決してくれるアイテムです。価格は110円(税込)です。キッチンタイマーでイライラすることがあれば、「10キータイマー」を試してみてください。

DATAダイソー┃10キータイマー

川崎 さちえ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加