中部電PG、国内初の電圧制御システム導入 再エネ増加に対応

  • 時事通信社
  • 更新日:2021/06/10

中部電力の子会社で、送配電を担う中部電力パワーグリッド(名古屋市)は10日、スマートメーターの情報を基に配電線の電圧調整器を自動制御できる国内初のシステムを開発し、運用を始めたと発表した。配電系統の電圧変動にきめ細かく対応できるため、これまで電圧上昇時に系統に流せなかった太陽光発電などの再生可能エネルギーが効果的に使えるようになる。

時事通信社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加