新型コロナ・過去最多更新268人の感染確認(山口県)

新型コロナ・過去最多更新268人の感染確認(山口県)

  • tysテレビ山口
  • 更新日:2022/01/14
No image

新型コロナ・過去最多更新268人の感染確認(山口県)

感染が広がっている新型コロナ、県内で新たに268人の感染が確認されました。3日連続で過去最多を更新し、初めて250人を超えました。きょうは17の市と町で感染が確認され、内訳は岩国市で79人、防府市で28人、周南市で24人などとなっています。感染者は累計で、7702人となりました。新型コロナを巡っては今月から感染者が増えていて、3ケタを超えるのは10日連続です。この10日間の感染者は1682人にのぼり、200人超えは2日連続となります。新たに3件の感染者の集団・クラスターが発生しています。このうち防府市の県立総合医療センターでは、8人の感染が確認されました。下関市では、成人式後に開かれた会食で6人の感染が分かりました。同級生20人以上で会食したということです。また新たに、漁船でも乗組員7人の感染が確認されました。市内ではおととい、別の漁船もクラスターに認定されています。きょう午後2時現在で249人が入院していて、重症が2人、中等症が62人、軽症無症状は185人で、1450人が宿泊施設や自宅などで療養しています。またアメリカ軍岩国基地では、新たに26人の陽性が確認されました。県によると、きのうまでに感染が確認された人の検体を調べたところ、新たに27人からオミクロン株が検出されました。これまでに調べた検体の95.6%が、オミクロン株での感染ということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加