オリックス・ロメロ3三振&併殺打も中嶋監督は評価「しっかり振れている」

オリックス・ロメロ3三振&併殺打も中嶋監督は評価「しっかり振れている」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/02
No image

オリックス対ソフトバンク 2回裏オリックス無死一塁、ロメロは見逃しの三振に倒れる(撮影・前岡正明)

<オリックス5-4ソフトバンク>◇2日◇京セラドーム大阪

今季初昇格し、6番DHで出場したオリックスのステフェン・ロメロ外野手(32)は3三振&併殺打に倒れた。

19年までオリックス在籍し、昨季は楽天でプレーしたが、今季2年ぶりに古巣復帰。コロナ禍の影響で4月3日に来日し、2週間の待機期間を終えて、2軍戦で調整してきた。中嶋聡監督(52)は「タイミング的に外れていても、しっかり振れている。当てに行くのがないのは怖い」と評価。国内4年間で93本塁打を放ったパンチ力に期待を込めた。

▽オリックス伏見(6回の1号ソロがNPB通算10万5000号)「知らなかったです。そのホームランがチームの勝利につながるホームランになってくれたことがうれしいです」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加