【ビルボード】ヒプノシスマイク最新作『Buster Bros!!! VS 麻天狼 VS Fling Posse』が総合アルバム首位

【ビルボード】ヒプノシスマイク最新作『Buster Bros!!! VS 麻天狼 VS Fling Posse』が総合アルバム首位

  • Billboard JAPAN
  • 更新日:2021/09/15
No image

2021年9月15日公開(集計期間:2021年9月6日~9月12日)の総合アルバム・チャート“HOT Albums”で、Buster Bros!!!、麻天狼、Fling Posseによる『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 2nd Division Rap Battle 「Buster Bros!!! VS 麻天狼 VS Fling Posse」』が総合首位を獲得した。

本作には、ヒプマイ2nd D.R.B Final Battleへと勝ち進んだBuster Bros!!!、麻天狼、Fling Posseの3ディビジョンによるバトル曲「SHOWDOWN」や、全6ディビジョンが参加した「Hoodstar +」の新バージョンなどが収録されている。CDセールスは76,709枚で1位を記録。そのほかダウンロード数は1,558DLで3位、ルックアップは2位と全指標で上位を記録し、バランスよくポイントを獲得して総合アルバム首位となった。

総合2位には26時のマスカレイドによる初ライブから5周年を記念したミニ・アルバム『トルマリン』がチャートイン。CDセールスは57,322枚で2位を記録しており、同指標のポイントが大きくけん引している。そして、Official髭男dismの『Editorial』が総合3位にチャートイン。チャートイン4週目となるが、ルックアップで1位を記録しているほか、ダウンロード数は1,988DLで2位、CDセールスは11,581枚で5位と上位をキープしている。

総合7位にチャートインしたKREVAの約2年半ぶりとなるニュー・アルバム『LOOP END / LOOP START』はダウンロード数で2,315DLを記録して同指標1位を記録。本作は配信リリースのため、ダウンロード指標のポイントのみでチャートインしている。

◎【HOT Albums】トップ10
1位『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 2nd Division Rap Battle 「Buster Bros!!! VS 麻天狼 VS Fling Posse」』Buster Bros!!!、麻天狼、Fling Posse
2位『トルマリン』26時のマスカレイド
3位『Editorial』Official髭男dism
4位『好きなんだよ』クレイジーケンバンド
5位『STEP』V6
6位『シルヴァー・ライニング・スイート』上原ひろみ ザ・ピアノ・クインテット
7位『LOOP END / LOOP START』KREVA
8位『戦術』アイアン・メイデン
9位『REAL⇔FAKE 2nd Stage Huddle Up』(オムニバス)
10位『BTS, THE BEST』BTS

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加