中村美律子が「香水」をカバー 284日ぶりの公演で

中村美律子が「香水」をカバー 284日ぶりの公演で

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/11/21

演歌歌手、中村美律子(70)が21日、東京・新宿文化センターで284日ぶりとなるコンサートを開催した。

コロナ禍で公演の延期・中止が続いていたため、ステージに立つのは2月11日の群馬公演以来約9カ月半ぶり。「ほんまにやれるんやろうかという不安がてんこ盛りでしたね」と振り返りながらも、久々にファンの前で歌い、「気持ちよかったですわ。やっぱり最高! 本当はみなさんと握手してハグして、許されるならチューしたいぐらい」と再会を喜んだ。

今回はソーシャルディスタンスを保つため、バンド演奏はなくカラオケが中心となったが、新曲「あんずの夕陽に染まる街~ニューバージョン~」など16曲をパワフルに披露。アコースティックギターをバックに歌うコーナーでは、瑛人(23)のヒット曲「香水」をカバー。演歌とは違うリズムながらも美律子流で歌い上げ、「けっこう忙しい歌やね。サビが高音の繰り返しでヒイヒイでしたわ。普段と違うから新鮮でした」と笑い飛ばした。

No image

284日ぶりにコンサートを行った中村美律子=東京・新宿

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加