シャインマスカットを超える新ブドウが『ケンミンSHOW』で話題 爆問田中も絶賛

シャインマスカットを超える新ブドウが『ケンミンSHOW』で話題 爆問田中も絶賛

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/10/14
No image

14日放送の『秘密のケンミンSHOW 極』(日本テレビ系)では、山梨県の名産物を特集。同県が密かに開発しているという”あるブドウ”が、視聴者のあいだで話題になっている。

■シャインマスカットが500円?

言わずと知れたブドウの名産地である山梨県。スタッフが現地インタビューを行ったところ、ほとんどの県民が「ブドウは買わない」と話す。その理由は、農家や近隣の人が毎年大量にくれるから、というものだった。

スーパーなどで販売される場合も、他とは比較にならないほど安く、高級ブドウの代表であるシャインマスカットも、一房500円ほどで売られているケースがあるようだ。

関連記事:さまざまな料理と相性抜群の「オレンジワイン」 Amazonで買える3本

■「ブドウの勢力図を塗り替える」

今回番組には、特別に長崎幸太郎県知事が出演。知事いわく、なんと「シャインマスカットをはるかに上回る」「今までのブドウの勢力図を塗り替えてしまうような」ブドウを、12年ほどかけて開発しているという。

本来はトップシークレットのようだが、今回は特別にカメラの前で公開してもらえることに。スタッフが案内されたのは、まさにいま栽培が行われているブドウ畑。辺り一面になっているのは、鮮やかに赤色を輝かせた大粒のブドウだった。

■通称「赤いシャインマスカット」

「甲斐ベリー7」と名付けられたその品種。皮ごと食べられる赤色ブドウのサニードルチェと、シャインマスカットを掛け合わせたもので、知事いわく「赤いシャインマスカット」なのだそう。消費者のもとに流通するのは、およそ3年後だという。

気になる味だが、知事は「深みがあって、糖度が高い」「皮にも美味しさと香りがある」と自信たっぷりに語っていた。そしてなんと今回、この甲斐ベリー7の試作品を、スタジオで実食することに。

■爆問・田中も大絶賛

貴重ゆえに、メンバー一人につき一粒となった甲斐ベリー7。MC・爆笑問題の田中裕二は「心して頂きます」と緊張した面持ちで一口かじると、一瞬言葉が出ない様子を見せ「あまーい」とコメント。

同じくMC・久本雅美も「こんなに美味しいブドウがあっただろうか」「めちゃくちゃ甘くてジューシー」と大絶賛。

視聴者のあいだでも話題になり、ネット上には「スタジオの皆さんうらやましい…」「くそー、早く食べたい!」「3年後か。県民として食べておかないと」とさまざまなコメントが寄せられていた。

・合わせて読みたい→全農紹介の「フルーツ牛乳寒天」レシピ シャインマスカットの甘さが光る

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加