サンフレッチェ広島、FW鮎川峻とプロA契約を締結!ルヴァン杯清水戦で出場時間450分に到達

サンフレッチェ広島、FW鮎川峻とプロA契約を締結!ルヴァン杯清水戦で出場時間450分に到達

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2021/05/04
No image

サンフレッチェ広島のサポーター 写真提供:Gettyimages

明治安田生命J1リーグのサンフレッチェ広島は4日、FW鮎川峻とプロA契約を締結したことを公式発表している。

鮎川峻はサンフレッチェ広島の下部組織に在籍していた2019年に2種登録選手となると、昨年にサンフレッチェ広島のトップチームへ昇格。昨季は公式戦での出場がなかったが、今季の明治安田生命J1リーグ開幕節・ベガルタ仙台戦で試合終了間際からピッチに立ちJリーグ初出場を果たすと、今年3月に行われたYBCルヴァンカップのグループステージ第1節・清水エスパルス戦でプロ入り初先発。さらにはJ1リーグ第6節・大分トリニータ戦では初ゴールをあげるなど、本来のパフォーマンスを発揮。先月28日に行われたYBCルヴァンカップのグループステージ第4節・清水エスパルス戦に出場したことにより、プロA契約の締結条件である通算出場時間450分に達していた。

同選手はプロA契約締結について「A契約に締結合意できて嬉しく思います。ここで満足することなく、今後もチームの勝利のために頑張ります。応援をよろしくお願いいたします」と今後の戦いにむけた意気込みを語っている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加