「たくさん買っても大丈夫!」食べきれない“みかん”の美味しさをキープする4つの方法とは

「たくさん買っても大丈夫!」食べきれない“みかん”の美味しさをキープする4つの方法とは

  • クラシル
  • 更新日:2022/11/26
No image

冬に一番おいしい時季を迎える「みかん」。あたたかいこたつに入って食べるみかんは、なんだか格別ですよね。一度にたくさん買う方も多くいらっしゃるのではないでしょうか…?今回は、みかんをおいしく保存する方法をご紹介します!気温が低くても油断は禁物!正しい保存方法を覚えて、おいしいみかんを味わいましょう。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

みかんが傷む原因とは?

みかんは、すぐに傷んでしまうイメージはあまりない方もいらっしゃるのではないでしょうか?たしかに、気軽に常温で保存することも可能なケースはありますが、おいしさをキープするにはいくつかポイントがあります。

みかんを保存するときは、特に乾燥・湿気・高温の3点を避ける必要があります。乾燥にも湿気にも弱いとなると、なんだか保存が難しそうに感じますが、心配する必要はありません!

これからさまざまな方法をご紹介しますので、ぜひみかんを買ったらチャレンジしてみてくださいね。

4つの方法をご紹介!

今回は、常温保存、冷蔵保存、冷凍保存、段ボールの4つに分けてご紹介します。今おうちにみかんがある方や、これから買う予定のある方は必見ですよ。さっそくひとつずつ見ていきましょう!

常温保存

買ってきて数日以内に食べる場合はこの方法がおすすめですよ。ネットに入っているものもそのまま置いておくのではなく、ひと手間加えましょう。

①ヘタの部分を下にしてカゴに並べ入れる

ポイントはヘタを下にすること!これはあまり意識したことがない方も多いのではないでしょうか?傷むスピードが落ちて、おいしい状態のまま保存できますよ。

No image

②風通しのいい涼しい場所で保存する

冬は暖房をつけることが多いと思いますが、そのような部屋は避けましょう。あたたかくする部屋や気温が高い季節は常温保存を避け、野菜室で保存しましょう。

冷蔵保存

夏場や、冬でもたくさん買ってすぐには食べきれない場合などは、冷蔵保存がおすすめです。

①キッチンペーパーで1個ずつ包む

キッチンペーパーで包むと、程よく水分がキープできますよ。

No image

②ポリ袋に数個ずつ入れて、軽く口を閉じる

袋に詰めすぎると、傷む原因になるので、ゆとりをもって入れましょう。口を軽く閉じて、湿気の逃げ道を作っておくのもポイントです!

No image

③冷蔵庫の野菜室で保存する

このときも、必ずヘタの方を下にして保存しましょう。

冷凍保存

冷凍みかんが好き!という方もいらっしゃいますよね。しかし、買ってきたみかんをただ冷凍庫に入れるだけではちょっと不十分なのです。もちろん、おいしく保存するのにも冷凍保存は有効ですので方法を見てみましょう。

①みかんを皮付きのまま水で濡らす

No image

②水気は拭かずに、アルミトレイに並べて冷凍庫で凍らせる

水滴が凍ると、みかんを乾燥から守ってくれます。

No image

③凍ったら、再度水にくぐらせる

ここでひと工夫加えます。2回念入りにぬらしておくことで、皮に氷の膜がしっかり形成されます。

④水気は拭かずに、アルミトレイに並べて冷凍庫で凍らせる

⑤凍ったらジッパー付き保存袋に入れて冷凍庫で保存する

袋に入れたら、できるだけ空気を抜いて密封しましょう。食べるときは自然解凍してくださいね。半解凍すると、シャリシャリした食感が楽しめますよ。

No image

段ボール保存

箱買いしたときや、段ボールでたくさんいただく機会もありますよね。そんなときは、この方法を要チェックです。

①箱から全部取り出し、カビているものや傷んでいるものがないかチェックする

少々根気のいる作業ではありますが、もし傷んでいるみかんが下の方にあると、気づかないうちに周りのみかんもダメになってしまいます。一度取り出すことで傷みにくくもなりますので、必ず行いましょう。

②通気性を良くするために、空になった箱の下に、くしゃくしゃに丸めた新聞紙を敷く

空気の通り道があると、湿気がたまりづらくなるのでカビ防止になりますよ。

③最初、上にあったみかんから順に、ヘタの部分を下にして並べ入れていく

段ボールのみかんは、重みで下にあるものから傷みやすいので、上下を入れ替えるのも大切です。食べるときは下にあったみかんから食べましょう。

甘酸っぱいみかんを味わうレシピをご紹介!

ここからは、みかんをごろっと贅沢に使うスイーツレシピをご紹介します。今回は、見た目も華やかなみかんのフルーツサンドをピックアップしました。おいしいみかんでぜひ作ってみてくださいね。

みかんのフルーツサンド

No image

おやつにみかんのフルーツサンドはいかがですか。ジューシーで甘酸っぱいみかんと濃厚なクリームチーズの意外な組み合わせが相性抜群!メープルシロップの甘みも加わり、思わずうっとりするおいしさです。見た目がかわいらしく、おもてなしにもぴったりな一品です。身近な食材だけで作れるので、お菓子作り初心者の方も作りやすいですよ。

材料(2人前)

みかん・・・2個

クリームチーズ・・・100g

メープルシロップ・・・大さじ1

食パン (6枚切)・・・2枚

作り方

準備.みかんは皮をむいておきます。
1.ボウルにクリームチーズとメープルシロップを入れ、ゴムベラで滑らかになるまで混ぜ合わせます。
2.みかんは縦半分に割ります。
3.食パンに1の半量を塗ります。2をのせて、上から1の残りを塗ったら、食パンを重ねてサンドします。
4.3をラップで包み、冷蔵庫で30分冷やします。
5.4のラップを外して食パンの耳を切り落とし、斜め4等分に切ります。
6.お皿に盛り付けて完成です。

たくさんあっても大丈夫!みかんの正しい保存方法を覚えよう

いかがでしたか。今回は、みかんの適切な保存方法と、みかんを大きく贅沢に使ったおすすめレシピをご紹介しました。買ってきたままにしてしまいがちなみかんですが、ちょっとしたひと工夫で、おいしく保存することができますよ。そのまま食べるもよし、お菓子作りに使うもよしな冬の果物を、たくさん味わってくださいね。

クラシル

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加