【陸上】高山峻野が今季世界8位13秒10「今日が人生のピークです」 男子110m障害

【陸上】高山峻野が今季世界8位13秒10「今日が人生のピークです」 男子110m障害

  • 日刊スポーツ(スポーツ)
  • 更新日:2022/08/06
No image

実業団学生対抗競技大会で男子110メートル障害を制した高山峻野

<陸上:実業団学生対抗競技大会>◇6日◇神奈川・レモンガススタジアム平塚◇男子110メートル障害

高山峻野(ゼンリン)が、今季世界8位の13秒10(追い風0・6メートル)をたたき出した。

「今日が人生のピークです」と謙遜。“ネガティブ発言”も飛び出したが、序盤からスムーズにハードルを飛び越えるなど、好調を印象づける走りだった。

7月の世界選手権は出場を逃し、6月の布勢スプリントを終えて「毎日お酒を飲んで自堕落な生活をしていた」と笑うが、約1カ月間「しっかり練習はできた」と高山。元日本記録保持者は「ウエートとパワーがついてきた実感がある。もしかしたらベストが出ると思っていたが、今日はたまたまです」と自虐交じりに振り返り、報道陣を笑わせた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加