おしゃれな印象と髪質カバーを両立!40代のためのショートヘアスタイル月間ランキングTOP10

おしゃれな印象と髪質カバーを両立!40代のためのショートヘアスタイル月間ランキングTOP10

  • Marisol ONLINE
  • 更新日:2022/06/23

マリソルオンラインで人気の月間ショートヘアランキングTOP10を発表!

※集計期間:2022年5月24日(火)〜 2022年6月20日(月)

<ショートヘアスタイル 1位>
透け前髪を味方につけておしゃれ印象と髪質カバーを両立

No image

実はつぶれやすくなってきたアラフォーの前髪の特徴を逆手に取り、束感のある透け前髪に利用。下ろすことも、流すこともできる2WAYな魅力もあり、気になるおでこのシワのカムフラにも効果アリ。はらりと落ちる前髪は、人気の重めショートボブに女性らしさをプラスできる技のひとつ。

No image

【SIDE】

No image

【BACK】

▼スタイリング方法はこちらをチェック!

<髪質DATA>

量/多
太さ/普
硬さ/普
クセ/無

サロン/broocH(担当:杉山由夏さん)

【Marisol VOL.1 2022 春夏号】撮影/山田英博(人物) 久々江満(物) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one)  スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代 モデル/渡辺由布子

<ショートヘアスタイル 2位>
ハンサムショートに段を加えて動きのあるヘルシースタイルに

No image

段差をつけてトップに軽やかな動きをつくり、ワックスをもみ込むだけで肩の力が抜けたカジュアルスタイルに。ザクッとしたカットラインで甘さを抑え、短めに設定した前髪は絶妙なすき間があり、マスクとの相性も◎。ツヤ感が出るグリースなどでスタイリングすれば、タイトで上品なスタイルにも。明るめのアッシュブラウンで柔らかさも忘れずに。

No image

【SIDE】

No image

【BACK】

DATA
量/多
太さ/太
硬さ/硬
クセ/弱

担当/BEAUTRIUM265

【Marisol 9月号2021年掲載】撮影/山田英博 メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子

<ショートヘアスタイル 3位>
トップの立ち上がりから動きが生まれる、大人の抜け感ショート

No image

左右のウェイトを非対称にしたエアリーなショートは、髪のコシの低下や太さの変化で、ボリューム不足を感じ始めている人に。レザーカットで毛先に繊細な毛束感をつくり、さりげない動きを実現。分け目を片側から深く取ることで、トップが立ち上がってさらに毛先に動きが生まれやすくなる。長めに設定した前髪にも、エイジングが気になる目もとやフェイスラインを隠してくれる効果あり。

No image

【SIDE】

No image

【BACK】

DATA
量/普
太さ/やや細
硬さ/硬
クセ/無

担当/PearL

【Marisol 9月号2021年掲載】撮影/山田英博 メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子

<ショートヘアスタイル 4位>
うねってきた髪は活かさないと損!クセ毛ならではのふんわりショート

No image

絶妙カットの組み合わせで、うねりグセをふわっとした動きに変換するのがおすすめ。前髪、衿足などのニュアンスはレザー(カミソリ)カットで先細りになるよう調整することで、収まりがよくなりふくらむのを予防。フロントは深めに作り、ザクっとした手束をつくる。また表面はレイヤーを仕込んでふんわり感を出しやすく。締める部分、ボリュームを出す部分をカットでコントロールし、毛量調整することで地毛のうねりがパーマのようなやわらかい毛流れに変換。ショートフォルムが女性らしくなり、やわらかい素材のファッションとも好相性に。

No image

【SIDE】

No image

【Back】

▼スタイリング方法はこちらをチェック!

<髪質DATA>
量/普通
太さ/やや太い
硬さ/普通
クセ/あり

サロン/GARDEN Tokyo(担当:秋葉千菜さん)

撮影/山田英博(人物) 久々江満(物) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one)  スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代   モデル/美女組No.107 ウマキ

<ショートヘアスタイル 5位>
好感度と小顔印象、スタイリングの再現性も高い、三位一体ショート

No image

ファッションが軽くなってくる季節に合わせて、ヘアスタイルも軽くしたい。けれどセットが難しそう……と二の足を踏んでいるなら、ニュアンスパーマを合わせてみては? 丸みのあるグラデーションカットで、顔立ちにも、全身のバランスアップにも効く「ひし形」フォルムにカット。そこへトップはふんわり、耳回りから衿足は膨らまないように、ボリュームコントロールのパーマをあわせて。ブローが必須と思われがちなショートでも、パーマをかけることで朝のセットが簡単に。丸みのあるフォルムで、やわらかい女性像を目指して。

No image

【SIDE】

No image

▼スタイリング方法はこちらをチェック!

【BACK】

<髪質DATA>
量/多い
太さ/太い
硬さ/硬い
クセ/あり

サロン/PearL(担当:MAYUさん)

撮影/山田英博(人物) 久々江満(物) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one)  スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代   モデル/美女組No.116 t.m.k

<ショートヘアスタイル 6位>
トレンドヘアを楽しみつつさりげなく髪悩みを解決

No image

実は毛流れのサポートに、リバース巻きパーマでゆるいカールを足している。またセンターパートの前髪は、ハンサムな印象と、フロントのつぶれを予防してくれるアラフォーにうれしいテクニック。

No image

【SIDE】

No image

【BACK】

▼スタイリング方法はこちらをチェック!

<髪質DATA>
量/普
太さ/普
硬さ/普
クセ/無

サロン/PearL(担当:CHIEさん)

【Marisol VOL.1 2022 春夏号】撮影/山田英博(人物) 久々江満(物) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one)  スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代 モデル/河野リサ

<ショートヘアスタイル 7位>

クセを生かした2ブロックショートで丸みと立体感を演出

No image

耳まわりでツーブロックにすることで、毛量が多い人でも広がりにくく軽さのあるショートスタイルが実現。トップはふんわり丸く、サイドはキュッとタイトに引き締めて立体感のあるフォルムに。一見重く見える前髪は、サイドに流したりかき上げたりと汎用性抜群。ボリュームのある厚みで前面への立体感も引き立ててくれる。パーマをかけなくても、マジックカーラーを仕込むだけで根元から立ち上がりをキープできる。

No image

【SIDE】

No image

【BACK】

DATA
量/多
太さ/太
硬さ/硬
クセ/強

担当/CASI

【Marisol 9月号2021年掲載】撮影/山田英博 メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子

<ショートヘアスタイル 8位>
マスク越しでもおしゃれ印象な、ウルフショート×パーマ

No image

ショートの中でも、モードな印象を醸し出すマッシュウルフを取り入れたスタイル。フロントは顔を包み込むようなマッシュラインなので、どんな顔型でもカバーしやすいのがポイント。リッジの効いた動きのあるパーマはトレンドの最前線。タテに落ちるようなラフなカールをつくっているが、グルンと強くなりすぎないよう毛先を逃がすようにかけるのが洒落感のコツ。トップのつぶれが気になったり、全体のボリュームが出にくくなってきた大人の髪に、メリハリを演出するのにも効果的。

No image

【SIDE】

No image

▼スタイリング方法はこちらをチェック!

【BACK】

<髪質DATA>
量/普通
太さ/やや細い
硬さ/普通
クセ/無

サロン/marr NAKAMEGURO(担当:masatoさん)

撮影/山田英博(人物) 久々江満(物) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one)  スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代   モデル/美女組No.150 俵

<ショートヘアスタイル 9位>
アシンメトリーなひし形シルエットで奥行きを感じるボリュームヘアに

No image

チークラインに膨らみをもたせたひし形シルエットで、年々ぺたんと見えがちな後頭部のボリュームを意識したショートヘア。マッシュベースをあえてアシンメトリーに分けたら、あごのラインと平行になるように毛先をカット。横から見た時にもひし形になる立体的なフォルムで、頭の形もキレイに見える。前髪は長めに設定し、輪郭が気になるこめかみや頰骨にかかるようにカットするのがポイント。

No image

【SIDE】

No image

【BACK】

DATA
量/普
太さ/普
硬さ/普
クセ/無

担当/SUNVALLEY

【Marisol 9月号2021年掲載】撮影/山田英博 メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子

<ショートヘアスタイル 10位>
手ぐしを入れただけでキマる、リラックスショートが今っぽい

No image

グラデーションカットで全方向に丸みが出るようにシルエットを整えたら、レイヤーで繊細な毛束をつくり、表面の揺れるような動きを表現。あえて長めに残した襟足が首すじに沿うように流れ、余韻のあるニュアンスに。自然に丸みが出るようにカットされているから、ワックスをなじませるだけでOK。赤みや黄みのないニュートラルなモノトーンカラーが好相性。

No image

【SIDE】

No image

【BACK】

DATA
量/多
太さ/普
硬さ/硬
クセ/弱

担当/K.e.y

【Marisol 9月号2021年掲載】撮影/山田英博 メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子

▶︎もっと「40代 ショートヘアスタイル」を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加