親子で学ぶワークショップ 伝統技術・組子細工体験(島根・益田市)

親子で学ぶワークショップ 伝統技術・組子細工体験(島根・益田市)

  • TSKさんいん中央テレビニュース
  • 更新日:2022/09/23
No image

山陰中央テレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

益田市の石見空港では子どもたちが釘を使わず、木を幾何学的な文様に組み付ける伝統技術・組子細工を体験しました。9月20日の「空の日」のイベントのひとつで、空港ビルに組子のアートが施されていることにちなんで開かれました。23日は親子約20人が参加、浜田市内の木工所の職人に教えてもらいながら、1時間ほどかけて木片を組み合わせアサノハとリンドウをモチーフにしたコースターを完成させました。

参加者:「難しかったです」

参加者:「楽しかった」

石見空港では、来月2日にも「空の日」のイベントとしてパイロットやキャビンアテンダントによる航空教室が開かれます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加