【MLB】ネット未設置は“サイン盗み”のため? ファウル直撃訴訟でアストロズに逆風

【MLB】ネット未設置は“サイン盗み”のため? ファウル直撃訴訟でアストロズに逆風

  • フルカウント
  • 更新日:2020/07/12

アストロズの本拠地・ミニッツメイドパーク【写真:Getty Images】原告側は球団がサイン盗みのためにネットを設置していなかったと主張 昨年のア・リーグ優勝決定シリーズでファウルボールが頭に直撃した救急医療隊員が、100万ドル(約1億円)の支払いを求めてアストロズを訴えた。ヒューストンの地元テレビ局「KHOU」が報じている。 訴えを起こしたのは救急医療隊員のブライアン・カリオタさん。2019年

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加