川崎新14番、ゴール直結の超ドンピシャアシストに脚光 「なんであんな綺麗なクロスを蹴れるんだ」

川崎新14番、ゴール直結の超ドンピシャアシストに脚光 「なんであんな綺麗なクロスを蹴れるんだ」

  • FOOTBALL ZONE
  • 更新日:2022/05/14
No image

川崎MF脇坂泰斗【写真:小林 靖】

清水戦でFWマルシーニョのダイビングヘッド弾を演出

Jリーグ公式YouTubeチャンネルは、各節の好プレーに随時スポットライトを当てている。川崎フロンターレの“新14番”が見せた「超ドンピシャクロス」を取り上げている。

「【これぞ背番号14】脇坂泰斗の超ドンピシャクロス」

このように銘打って公開された動画は、プロ5年目の川崎MF脇坂が5月7日のJ1リーグ第12節清水エスパルス戦(2-0)で記録したアシストのシーンだ。

前半14分に今季リーグ戦初ゴールを決めた脇坂は同32分、右サイドのMF家長昭博からパスを受けると、ペナルティーエリア手前右から右足で浮き球を供給。このボールに反応したFWマルシーニョがファーサイドから飛び込み、ダイビングヘッドで合わせて追加点を奪った。

脇坂は今季、クラブのレジェンドである元日本代表MF中村憲剛氏(現フロンターレ・リレーションズ・オーガナイザー)から、「14番」を受け継いだ。2020年から主力の一角を務める逸材のプレーに「なんでワンステップであんなきれいなクロス蹴れるんだ」「これこそ川崎の背番号14」「うますぎてやばい」といった声が上がっていた。(FOOTBALL ZONE編集部)

FOOTBALL ZONE編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加