カズ契約更新を「54歳になるというのに」仏紙報道

カズ契約更新を「54歳になるというのに」仏紙報道

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/01/13
No image

横浜FC・FW三浦知良(2020年11月8日撮影)

フランス紙レキップ電子版が、元日本代表FW「カズ」こと三浦知良(53)の横浜FCとの契約更改を報じた。

記事では「世界最年長のプロサッカー選手、53歳の日本人カズ・ミウラは、横浜FCとの契約を延長した。2月に54歳になるというのに、カズはいまだにサッカースパイクを脱ぐ決断をしていない。ブラジルで育成を受けたこの日本人は、J1リーグでプレーをする横浜FCとの契約延長にサインをした。こうして彼はプロ36シーズン目に臨むことになる」と報じられた。

「可能な限り試合に出て今季、チームの勝利に貢献することを目標として、日々努力をしていくつもりだ。」というカズのコメントも掲載されている。(松本愛香通信員)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加