阪神・小林慶祐「1軍の戦力になれなかった」100万減の1700万円でサイン

阪神・小林慶祐「1軍の戦力になれなかった」100万減の1700万円でサイン

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/11/27
No image

契約更改を終え報道陣の質問に答える小林(代表撮影)

阪神・小林慶祐投手(30)が25日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、100万減の1700万円でサインした(金額は推定)。移籍3年目の今季は10試合の登板で防御率1・59。「ケガで1年間、1軍の戦力になれなかったことが悔しかった」と唇をかんだ。

来季は岡田新体制となる。小林は「キャンプ初日からアピールしていきたい。自分のやることは変わらないと思う。キャンプの1発目から勝負できるように、自主トレ期間でレベルアップしていきたい」と力を込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加