遊べるeバイク探し!オフロードバイクのごとく海や街を駆け抜ける!

遊べるeバイク探し!オフロードバイクのごとく海や街を駆け抜ける!

  • Safari Online
  • 更新日:2022/06/30

波乗りの行き帰りの“足”として頼りになるのが、太いブロックタイヤを履いたeバイク。砂浜も余裕で走れる走破性が自慢だが、安定感もあるのでビーチタウンを走っても気持ちいい。しかも、今回紹介する1台は、見た目がほぼオフロードバイク。海でも街でも、きっといい意味で目立ってくれるはず。

[ダブルオー M2X-1]
WO M2X-1

No image

25万3000円(WO/ダイナー)、キャップ3850円(フォーティーセブン/OSMインターナショナル)、バッグ3075円(ポーラー/キャンバス)

選択肢が増え、細分化してきたeバイク。週末の海通いの“足”にする場合、ビーチクルーザー系のゆる~い乗り味も悪くないが、ファットタイヤを履いたeバイクならちょっとした砂浜もガシガシ走れてしまう。しかも、この“ダブルオー M2X-1”は、見た目がもはやオフ車。サスペンション付きフロントフォークに丸型ヘッドライトを搭載し、ロングシートやローポジションのセミフラットハンドルといった仕様もトレイルバイクをイメージしたワイルドな設計なのだからたまらない。

ちなみに普通の自転車の場合、タイヤが太ければ太いほど安定感が増す一方、スピードを出しにくくなる。でも、これはパワフルなモーターユニットのアシストを得られるので、タイヤが太くてもペダルが重くならず、キビキビ走れてしまう。坂道も平坦な道と同じように楽に走れるから、街乗りにもうってつけだ。

加えて、他にはない特徴といえるのが、リア搭載のテールランプ。ブレーキをかけると点灯し、左右のウインカーを点滅することも。おかげで早朝や夕暮れどきの海通いでも安心できるし、なによりバイク感覚を楽しめるのだから、気持ちよく走れるに違いない!?

Check point!

No image

スイッチユニットを親指で操作するだけで、ウインカー点滅も可能。

No image

モノショック型のリアサスペンション。スイングアームのフレームと相まって、オフロードバイクさながらの見た目と機動力の高さに。

No image

モニターには速度やバッテリー残量、アシストレベルなどを表示。

SPECIFICATIONS
最新の電動アシスト技術とストリートライクなデザインを融合したこれまでにないeバイク。
●全長×全幅×全高:1750×660×1080㎜
●重量:38㎏
●フレーム素材:スチール
●バッテリー容量:13Ah
●充電時間:約6時間(0~100%)
●最大走行距離:約60㎞(モードにより異なる)
●アシストレベル:5段階
●変速機: 7段
●価格:25万3000円

eバイクに関するオススメ記事はコチラ!
LAセレブが火つけ役! 街を颯爽と走り抜ける西海岸風“eバイク”!
大人サーファーが乗りたいeバイクがコレ! ビーチも走れて格好のいい太タイヤ!
都会のライフスタイルにぴったり! 軽量で小回りの効くミニベロがこれ!

INFORMATION

●ダイナー
TEL:0466-47-8414

●OSMインターナショナル
TEL:03-6721-0589

●キャンバス
TEL:03-5639-9669

雑誌『Safari』8月号P198掲載

“遊べるeバイク探し!”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

写真=田中利幸 文=遠藤 匠
photo : Toshiyuki Tanaka text : Takumi Endo

Safari Online 編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加