「宝塚の佐藤二朗」天真みちるが結婚 退団3周年の日にサプライズ報告

「宝塚の佐藤二朗」天真みちるが結婚 退団3周年の日にサプライズ報告

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2021/10/14

元宝塚歌劇団花組男役の天真みちるさんが2021年10月14日、SNSで結婚を報告した。相手は「10年来の友人です」としている。

No image

「激レアさんを連れてきた。」で話題に

天真さんは2006年に宝塚歌劇団に入団し2018年10月に退団、21年10月14日は退団からちょうど3年にあたる。

14日に天真さんはツイッターを更新、「大切なこの日に、皆様にお伝えしたいことがあります」で始まった投稿の中で、結婚を報告した。似顔絵を添えて、「お相手は一般男性です(←言ってみたかった) 10年来の友人で、『オーシャンズ11』で私が演じたブルーザーのスマホの待受にしてる様な人です笑(原文ママ)」という。結婚報告と共に自身の会社設立や自著「こう見えて元タカラジェンヌです」の続編制作が始まっていることも報告している。

宝塚歌劇団時代にはこの「オーシャンズ11」のブルーザー、「はいからさんが通る」の牛五郎など個性的な脇役を演じた天真さん。在団中の2014年に花組生とともに出演した「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)で特技のタンバリンのパフォーマンスを披露して話題になった。21年6月28日放送の「激レアさんを連れてきた。」(テレビ朝日系)に出演した際は、「宝塚の佐藤二朗」と紹介されている。宝塚で一貫して様々な『おじさん』役をやり続けたためだ。

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加