“アウトローのカリスマ”瓜田純士、顔面骨折の重傷で手術へ「吐き気も頭痛も酷く」

“アウトローのカリスマ”瓜田純士、顔面骨折の重傷で手術へ「吐き気も頭痛も酷く」

  • ENCOUNT
  • 更新日:2022/08/06
No image

瓜田純士【写真:ENCOUNT編集部】

「なんか大げさな話になってるけど、本当にただの練習中のスパーリング」と説明

“アウトローのカリスマ”で格闘家の瓜田純士が顔面の複数箇所を骨折したことが明らかになった。夫婦のSNSで報告した。

瓜田夫妻のインスタグラムでは「この度、旦那の瓜田純士が救急診療で内科の先生に診て貰った所 眼窩底を数箇所と上顎と頬骨も数箇所 骨折しました(練習中の怪我です)。吐き気も頭痛も酷く下顎も折れてる形跡もあるらしく明日朝イチでもっと脳やら色々再度詳しく見て貰って来ます。手術が済み、落ち着く迄のお仕事は全キャンセルになります。ご迷惑お掛け致します。瓜田夫婦」とつづられている。

CTスキャンの画像も添えられたこの投稿に、ファンからは心配する声が殺到。

すると夫妻のツイッターでは「なんか大げさな話になってるけど、本当にただの練習中にスパーリングでカウンターもらっただけです。変なトラブルとなそんなんではありません 心配おかけしました昨夜は救急外来のCTだけなので午前中にしっかり形成外科で検査してきます。過去に2度程眼窩ていの骨折をしているから折れやすいのかな?」と説明を加えられている。

瓜田は先月17日に行われた「BreakingDown5」に出場し、20歳の平石光一に2-3の判定負けを喫していた。

ENCOUNT編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加