【金沢・徽軫賞結果】ネオアマゾネスが5連勝で重賞初V

  • netkeiba.com
  • 更新日:2021/05/04

4日、金沢競馬場で行われた第3回徽軫(ことじ)賞(4歳上・牝・重賞・ダ1500m・1着賞金250万円)は、先手を取った栗原大河騎手騎乗の2番人気ネオアマゾネス(牝4、金沢・菅原欣也厩舎)が、そのままゴールまで逃げ切り、2着の1番人気ハクサンアマゾネス(牝4、金沢・加藤和義厩舎)に3馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分33秒5(稍重)。

さらに8馬身差の3着に5番人気フェリシアルチア(牝7、金沢・金田一昌厩舎)が入った。なお、3番人気エイシンホープ(牝5、金沢・佐藤茂厩舎)は6着に終わった。

勝ったネオアマゾネスは、父オルフェーヴル、母グラシャスギフト、その父Giant's Causewayという血統。高知所属時からの5連勝で重賞初制覇を果たした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加