共に民主党「尹錫悦大統領の卑俗語物議の責任を負う考えはあるか」の質問に...韓悳洙国務総理「全くない」=韓国

共に民主党「尹錫悦大統領の卑俗語物議の責任を負う考えはあるか」の質問に...韓悳洙国務総理「全くない」=韓国

  • WoW!Korea
  • 更新日:2022/09/22
No image

韓悳洙、国務総理(画像提供:wowkorea)

ハン・ドクス(韓悳洙)国務総理は22日、国連総会に出席するため、米国ニューヨークを訪れたユン・ソギョル(尹錫悦)大統領の卑俗語発言をめぐる物議について「基本的に私的な話だ」と明らかにした。

韓国務総理はこの日、国会対政府質問(教育・社会・文化)で「米国に謝罪するよう尹大統領に勧めるか」とのカン・ソヌ(姜仙祐)共に民主党(野党)議員の質問に「たとえ、そのようなことが事実だとしても米国側がそれほど大きな問題と考えていないと思う」とこのように付け加えた。

続いて「(謝罪の勧めが)必要ならするが、意図や内容が真実なら、その時に考えてみなければならない」と説明した。

韓国務総理は「総理が事態の責任を負うつもりはないか」との質問には「全くない」と答えた。さらに「(私は大統領補佐を)しっかりとやっていると思う」と強調した。

さらに「悪口外交惨事の責任は誰か」との質問には「それが事実なら、まず周囲で補佐していた方たちが(そのような)状況が起きると予想したなら、そばでしっかりサポートするべきだったのではないかと思う」と述べた。

また、韓国務総理は国家安保室長、外交部長官更迭(こうてつ)の要求には「更迭まで進むかどうか、今は判断できない」と説明した。

姜議員が「外交惨事批判を受け入れるか」と尋ねると、韓国務総理は「受け入れない。それがどうして惨事になるのか」と反問した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加