「マインクラフト」に無料の新ワールド「ROOTED TOGETHER」が登場 ~拡散種子砲でマングローブの森を再生!/Mojangが自然保護団体とパートナーシップ締結。20万米ドルを寄付へ

「マインクラフト」に無料の新ワールド「ROOTED TOGETHER」が登場 ~拡散種子砲でマングローブの森を再生!/Mojangが自然保護団体とパートナーシップ締結。20万米ドルを寄付へ

  • 窓の杜
  • 更新日:2022/06/23
No image

無料DLC「ROOTED TOGETHER」

窓の杜から ダウンロード

米Microsoft傘下のMojangは6月21日(現地時間)、サンドボックスゲーム「Minecraft(マインクラフト)」のゲーム内ストア「マーケットプレイス」において、無料のダウンロードコンテンツ「ROOTED TOGETHER」の配布を開始した。マップの制作はEverbloom Games。

【無料マップ「ROOTED TOGETHER」の紹介映像】

The Mangrove Restoration Project - Official Map Trailer

「ROOTED TOGETHER」は、Mojang Studiosが取り組んでいる「マングローブの森 再生プロジェクト(The Mangrove Restoration Project)」にちなんだチャリティーマップ。プレイヤーは、再生プロジェクトの主任研究員よりミッションを託され、新たなアイテム「seed-scatter-cannon(拡散種子砲)」を使ってマングローブの木をリズミカルに植えていく。

植えるほどにマップ内のCO2レベルが下がっていき、やがて野生生物が戻ってくるようになる。消滅しつつあるマングローブの森を再生させることを通して、プレイヤーはマングローブが現実世界で果たす重要な役割を学ぶことができる。

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

無料DLC「ROOTED TOGETHER」のスクリーンショット

ちなみに、「マインクラフト」本編におけるマングローブは、日本時間6月8日に配信された大型アップデート「ワイルド アップデート(The Wild Update)」で登場した新たなバイオーム「マングローブの沼地」の中で実装された。

Mojang Studiosは「より良い世界を構築する」というビジョンのもと、ゲーム内にマングローブを登場させただけでなく、現実世界でのマングローブを保護・再生するために自然保護団体「ザ・ネイチャー・コンサーヴァンシー(The Nature Conservancy)」とのパートナーシップを締結し、保護活動に20万米ドルを寄付すると発表。Everbloom Gamesと提携して制作した今回の無料マップも、このプロジェクトの一環となる。

同社は『かつて地球を覆っていたマングローブの森の半分近くが失われました。しかし、私たちは学び、行動を起こすことで、より良い世界を作ることができます』と呼び掛けている。

【「マインクラフト」のマングローブ再生プロジェクト】

Minecraft Mangroves: Building a Better World

Microsoft Storeで「Minecraft for Windows」を購入する

石山 裕規

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加