阪神が逃げ切り勝ち!ロハスが今季5号2ランで試合を決めた!

阪神が逃げ切り勝ち!ロハスが今季5号2ランで試合を決めた!

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/08/05
No image

阪神・近本光司を迎える笑顔の西勇輝=マツダスタジアム(撮影・安部光翁)

(セ・リーグ、広島2−3阪神、16回戦、広島11勝3敗2分、5日、マツダ)阪神は広島から逃げ切り勝ち。先発の西勇は5回⅓を2失点で試合を作り、今季8勝目を手にした。後を受けた中継ぎ陣も奮起。七回からは、浜地ー湯浅ー岩崎の勝利の方程式がしっかり抑え、1点差を守り切った。打っては、一回1死一、三塁から、佐藤輝が左犠飛を放ち幸先よく先制すると、この日、昇格して即「7番・左翼」でスタメン出場したロハスが、四回2死一塁から7月14日の巨人戦(甲子園)以来の今季5号2ランを放ち、これが決勝点となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加