「坂道グループ」の歴代人気メンバーは? 3位「平手友梨奈(欅坂46)」さん、2位「西野七瀬(乃木坂46)」さん

「坂道グループ」の歴代人気メンバーは? 3位「平手友梨奈(欅坂46)」さん、2位「西野七瀬(乃木坂46)」さん

  • まいどなニュース
  • 更新日:2022/11/25
No image

人気の「坂道グループ」には、数多くの人気メンバーが存在していますが、歴代メンバーでは誰が人気なのでしょうか。芸能人・有名人の人気度や将来性について定期調査を行っている株式会社アーキテクトが発表した「坂道グループの歴代人気メンバーランキング」によると、第1位には「白石麻衣(乃木坂46)」さんが選ばれたそうです。

【写真】「坂道グループ」歴代人気メンバーランキング1位に選ばれた、白石麻衣さん

ランキングは、タレントの「認知度(顔と名前を知っている)と「誘引率(見たい・聴きたい・知りたい)」の調査データを掛け合わせて算出された独自の指標「パワースコア」をもとに作成されており、本ランキングは2022年5月度・8月度に行われた調査を中心にまとめたそうです。

なお、ランキング結果の中には、2022年10月現在で既に卒業・脱退しているタレントも含まれています。ただし、交換留学生として乃木坂46を兼任していた時期がある元・SKE48の松井玲奈は歴代メンバーから除外、また、坂道グループである「吉本坂46」は他のグループとは一線を画す男女混合グループであること、また2022年2月より活動休止していることをうけ、ランキングからは除外しているといい、TOP3の結果は以下の通りとなりました。

▽坂道グループの歴代人気メンバーランキング

【1位:白石麻衣(乃木坂46)】
2011年に乃木坂46の1期生オーディションに合格し、2017年2月に発売した2ndソロ写真集『パスポート』がオリコン週間ランキングで週間推定売上10万3520部を記録。初の週間推定売上10万部を上回ったことで、女性ソロ写真集として歴代最高記録を達成した人物です。
2020年10月28日に、自身のYouTubeチャンネルで配信ライブを行って乃木坂46を卒業しました。2022年に入って、1月クールは『ミステリと言う勿れ』(フジ系)、7月クールは『テッパチ!』(フジ系)に出演して注目を集め、2020年版・2021年版に続いて1位に輝きました。タレントパワーの数値は昨年より上昇しています。

【2位:西野七瀬(乃木坂46)】
2011年に乃木坂46の1期生オーディションに合格し、2014年4月発売の8thシング『気づいたら片想い』で初のセンターに抜擢されました。
2015年からファッション誌『non-no』の専属モデルを務めており、2022年1月現在モデル業は継続していますが2018年に放送された『第69回NHK紅白歌合戦』を持って卒業しました。2022年秋クールは、『シャイロックの子供たち』(WOWOW)にレギュラー出演しています。

【3位:平手友梨奈(欅坂46)】
2015年8月に欅坂46(現櫻坂46)の1期生オーディションに合格。リリースしたすべての楽曲でセンターを務めた人物で、2018年公開の映画『響-HIBIKI-』に初出演にして日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞しました。
グループ脱退後は女優業を継続しながら、ソロアーティストとしても活動しています。最近では、2022年夏クールの連ドラ『六本木クラス』(テレ朝系)に出演しました。

まいどなニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加