自粛期間に体重5キロ増 昨秋リーグ戦5冠の大砲「フルスイングでアピール」

自粛期間に体重5キロ増 昨秋リーグ戦5冠の大砲「フルスイングでアピール」

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2020/09/16
No image

福岡六大学野球の秋季リーグ戦(西日本新聞社後援)は19日、福岡市の福工大野球場で開幕する。今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で春季リーグ戦が中止となり、2季ぶりの開催。九共大を好打で引っ張る平良竜哉(4年・前原)はプロ入りを視野に猛アピールを誓う。

昨秋のリーグ戦で首位打者、打点王、盗塁王、敢闘賞、ベストナインの「5冠」に輝いた好打者は、自粛期間のトレーニングで体重が5キロ増。「バットスイングが違ってきた。詰まっても外野に飛ぶようになった」と手応えを口にする。「どんな投手に対してもフルスイングでアピールしたい」。主将としても2018年秋以来のリーグ戦優勝を目指す。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加