プレミアクラブのプレシーズンツアーに英国のファンはうんざり! ハーランドやヌニェスを中継で見たくても...【現地発】

プレミアクラブのプレシーズンツアーに英国のファンはうんざり! ハーランドやヌニェスを中継で見たくても...【現地発】

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2022/08/05
No image

米国で行なわれたマンC対バイエルンも有料放送に。(C)Getty Images

まもなく、プレミアリーグの新シーズンが開幕する。

それまでの間、多くのファンはプレシーズンマッチを見て、期待に胸を膨らます。新戦力、新監督、新システム、そして新ユニホーム……。国外で開催されるビッグクラブ同士の対戦も少なくなく、そのパフォーマンスによって、ファンは興奮したり、幻滅したり、チームの状況を確認しては一喜一憂する。

こうしたプレシーズンツアーは、コロナの影響でここ数年は行なわれてこなかったが、今夏はいよいよ解禁された。だが、これまでとは異なっており、失望の声があがっている。プレミアリーグのクラブは、英国以外の主に3か国、米国、オーストラリア、タイでツアーを行なった。ファンが落胆している理由は、特定のテレビ、ストリーミングチャンネル、またはクラブチャンネルに有料登録しない限り、これらの試合を視聴できなかったからだ。

【PHOTO】2022年夏に欧州で新天地を求めたサムライたちそれは新シーズンを迎えるまでの興奮が失われたことを意味している。マンチェスター・シティのアーリング・ハーランド、リバプールのダルウィン・ヌニェス、チェルシーのラヒーム・スターリングといった注目の新戦力のプレーが見られないファンが多くいたのだ。

例えば、プレミアリーグとチャンピオンズ・リーグの放映権を持っている『SKY SPORTS』と『BT SPORTS』に契約しているファンが、プレシーズンマッチのために、新たなチャンネルを契約するのは経済的に小さくない負担だ。

プレミアリーグのチームが海外でプレシーズンツアーを行なうのは結構だが、無料で観戦できないことにうんざりしている英国のファンが少なくないのだ。

文●スティーブ・マッケンジー(サッカーダイジェスト・ヨーロッパ)

【PHOTO】2022年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!

【PHOTO】「美人すぎる」「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加