【帰ってきた #プロレス今日は何の日】 2000年9・24 WWF UNFORGIVEN 2000 エディ・ゲレロvsRIKISHI

【帰ってきた #プロレス今日は何の日】 2000年9・24 WWF UNFORGIVEN 2000 エディ・ゲレロvsRIKISHI

  • バトル・ニュース
  • 更新日:2022/09/24
No image

【帰ってきた #プロレス今日は何の日】
2000年9.24 WWF UNFORGIVEN 2000
エディ・ゲレロvsRIKISHIっ!

インターナショナルチャンピオン、エディ・ゲレロ!コナン・ザ・グレートに出てきそうなコスチュームのチャイナと共に入場だ!しかしエディと遜色ない体躯のチャイナ、バラを掲げてアピールしまくるもんやから「ちょっと控えて。ここはオレオレ」となだめるエディ!

対するRIKISHIがリングに上がるとずっとその臀部をカメラが追っかける!コスチュームを取ったらやっぱり今日も仕上がってるボリューム臀部!エディも「尻は勘弁してや~」と顔をしかめる!

エディのローリングクラッチホールドを耐えたRIKISHIがヒップドロップを狙うも、エディが回避!「やっぱりイヤ、尻はイヤ!」リングを後にしようとするエディをチャイナが捕まえリングにスロー!とはいえ、RIKISHIがエディをコーナーに寝かせるとやっぱりチャイナが場外に引っ張りバンザイドロップを回避!「自分なにすんねん!手助けすんなよ!またケツ喰らわすで!」とチャイナに詰め寄るRIKISHI、その隙にエディがダイビングスレッジハンマー!

エディをサモアンドロップで倒したRIKISHI、セカンドロープからヒップドロップ!今度は成功!しかしチャイナがカウントを邪魔する!なんだか乙女チックに謝ってるチャイナ、『いやいや、自分これまでめっちゃ戦ってたやん!』と思って見てたら、RIKISHIがチャイナにヒップアタック!(ヒップぶちかましと言った方が正確か)エディに続いてバンザイドロップ!かわいそうやけどそんだけちょっかい出してたらしゃあないで!

エディがチャイナを気遣いながら去っていく。筋密度は別としてエディよりタッパもあるしガッチリしてる感じがせんでもないコナン・ザ・チャイナ、新日にやってくるのはこの2年後でした。

今日もプロレス最高っ!

バトル・ニュース編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加