物価高対策など補正予算案を可決 鹿児島県議会

物価高対策など補正予算案を可決 鹿児島県議会

  • KTSニュース
  • 更新日:2022/06/23
No image

鹿児島テレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

原油価格や物価の高騰への緊急対策費などを盛り込んだ、総額129億円あまりの鹿児島県の一般会計補正予算案が23日の県議会に追加提案され、全会一致で可決されました。

23日の県議会では、総額129億5700万円の県の一般会計補正予算案など、2件の議案が追加提案されました。

補正予算案は、主に公共交通事業者による燃料購入の負担軽減などといった、原油価格や物価高騰などへの緊急対策に77億8000万円、新型コロナ対策に51億7700万円が計上されていて、採決の結果、全会一致で可決されました。

23日はこのほか、10の議案が可決・同意、3件の専決処分が承認され、県議会6月定例会は閉会しました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加