キックあと2戦、那須川天心「大晦日はRIZINの引退試合」武尊戦などにも言及

キックあと2戦、那須川天心「大晦日はRIZINの引退試合」武尊戦などにも言及

  • イーファイト
  • 更新日:2021/10/14
No image

那須川天心のキック試合はあと2戦

那須川天心(23=TARGET/Cygames)と井上直樹(24=セラ・ロンゴ・ファイトチーム)がYouTubeでコラボし昨夜公開された。

【動画】天心が残り2戦について言及、武尊戦も

井上のチャンネルの後半ではキックボクシングは残り2試合でボクシングに転向する那須川に、井上が質問した。
「次の試合は決まってるんですか」の井上の問いに「何も決まってないです。大晦日に試合をするというのは決まってますけど。RIZINというのは言われています。RIZINの引退試合」と那須川。

そこで井上は「世間から武尊vs天心戦はと言われてますけど、どうなってるんですか?」と聞くと、「本当にわからない。何も決まってない。条件とか、どこでやるというのがあるんですけど、全く決まってない。僕は元々、大晦日、RIZINというのは決まっていたので、そこでちゃんとした条件が合えばやることはあるのでは」と語った。井上は「100%は決まってない?」と確認すると「う〜ん、どうなるかという感じですかね」と答えるのが難しい様子だった。

RIZINの榊原代表は先月30日の会見で実現は50%とし「RIZINだけで進むのなら、もう少し明確に言えるが、僕はRISEさん、K-1さんの調整役でもあるので」とし、今後も動いていくと話している。大晦日まで残り2ヶ月半、もうあまり時間は残されていないが、武尊は連日のようにサウスポーへのミット打ちを行なっている。サウスポーの天心へ、大晦日への照準を合わせていると見える。

天心の大晦日の次はRISEでの試合だ。これがキックラストマッチとなる。「大晦日はRIZIN引退試合、その後にRISEで本当のキックで引退」と明言した。RISEは来年3月の予定だが、果たしてラスト2試合の那須川の相手は誰になるのか。引退後はボクシングへの転向となる。

なお、この動画では大晦日に行われる井上のRIZINバンタム級トーナメントの準決勝、決勝についてや、那須川のチャンネルでは井上と那須川の出会いや交流など知られざる一面が語られている。

▶︎次ページは【動画】天心が残り2戦について言及、武尊戦も

▼【動画】天心が残り2戦について言及、武尊戦も

▼【動画】天心と井上の対談、2人の出会いをはじめ、素顔が見られる

◀︎前のページに戻る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加