ジュード・ロウとジョン・マルコヴィッチ、“新旧教皇”が談笑!?「ニュー・ポープ」未公開カット解禁

ジュード・ロウとジョン・マルコヴィッチ、“新旧教皇”が談笑!?「ニュー・ポープ」未公開カット解禁

  • シネマカフェ
  • 更新日:2021/07/22
No image

「ニュー・ポープ 悩める新教皇」未公開メイキング (C)Wildside / Sky Italia / Haut et Court TV / Mediaproduccion 2019.

もっと画像を見る
ジュード・ロウがカリスマ的人気を誇る若き教皇ピウス13世を演じて世界的に熱い注目を浴びた海外ドラマ「ヤング・ポープ 美しき異端児」の続編となる「ニュー・ポープ 悩める新教皇」。この度、Amazon Prime Videoチャンネル「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」にて全話一挙配信がスタートすることに合わせ、ジュードとジョン・マルコヴィッチが演じる新旧ふたりの教皇の未公開ツーショット写真が解禁された。

※以下ネタバレを含む表現・画像があります。ご注意ください。
前作「ヤング・ポープ 美しき異端児」で若く破天荒な史上初のアメリカ人教皇として信者の絶大な支持を得たピウス13世ことレニー・ベラルド(ジュード・ロウ)。前作最終話で演説中に心臓発作を起こした彼はいまだ昏睡状態。後任探しに様々な策が講じられ、ようやく就任したのがヨハネ・パウロ3世ことジョン・ブラノックス(ジョン・マルコヴィッチ)。

謎めいた行動と美貌でカリスマ的人気を誇ったレニーとは対照的な、哲学的で内向的な性格で、中道派のジョンは“磁器のように脆い”といわれるほど繊細な中年男。つらい生い立ちゆえに人一倍愛情を渇望する彼は、いかにして人気を集めるかを模索する...。

今回解禁されたのは、ジュード演じるピウス13世と、ジョン演じるヨハネ・パウロ3世が並んで祈りを唱える劇中の場面写真。また、豪華絢爛の法衣を身に纏ったジュードの姿も...。

さらには、新旧教皇の舞台裏画像も初公開。休憩中、リラックスした2人が談笑する様子や、駆け寄って話しかけるジョンに対し、満面の笑みを見せるジュードの姿など、貴重な2ショットの数々が初公開された。劇中ではあまり見ることのない2人の笑顔に注目。

セットや衣装にも徹底的にこだわりぬいて制作された本作ならではの豪華で煌びやかな画像の数々は必見となっている。

text:cinemacafe.net

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加