阪神近本「フェン直かなと思っていたら...」佐藤輝の満弾飛距離に度肝

阪神近本「フェン直かなと思っていたら...」佐藤輝の満弾飛距離に度肝

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/02
No image

阪神対広島 広島に快勝し無観客も整列しあいさつする佐藤輝(中央)ら選手たち(撮影・清水貴仁)

<阪神7-3広島>◇2日◇甲子園

逆転満塁本塁打を含む5打点を挙げた阪神の4番佐藤輝明内野手(22)と3安打2盗塁3得点の近本光司外野手(26)が、室内で行われたヒーローインタビューに登場した。

近本は「盗塁した後に得点した場面は良かった。チームに対して迷惑かけていますし、これから返していきたい」と巻き返しを約束。佐藤輝の本塁打を三塁ランナーとして見ており、「あんなに飛んでるんや。フェン直かなと思っていたら、普通に飛んでいたのでやっぱスゲーなと思いました」と苦笑いした。

その佐藤輝は「しっかり打ってチームが勝ったので最高だと思います。最高の結果だった」と満塁弾を振り返った。プロ初の4番に「4番なのでしっかり頑張ろうと思いました。いつも通り自分のスイングをするだけと考えてました」と心構えを明かした。キッズ会員からの質問コーナーもあり、「これからも4番を打ちたいですか?」の問いに、「そこは監督が決めることなので、与えられたポジションでしっかり頑張るだけです」と真顔で回答。阪神の4番については「4番はチームの顔なので、任せられたときはしっかり打てるようにやっていきます」と重みを感じていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加