TVアニメ「魔王城でおやすみ」第3話の先行カットが到着。難しい本を読めば眠れるに違いない?

TVアニメ「魔王城でおやすみ」第3話の先行カットが到着。難しい本を読めば眠れるに違いない?

  • WebNewtype
  • 更新日:2020/10/16
No image

第3話「姫と禁断の叡智(あれこれ)」より (C)熊之股鍵次・小学館/魔王城睡眠促進委員会

TVアニメ「魔王城でおやすみ」第3話の先行カットとあらすじが到着しました。

第3話「姫と禁断の叡智(あれこれ)」より

<第3話「姫と禁断の叡智(あれこれ)」あらすじ>難しい本を寝る前に読めば、よく眠れるに違いないと思いついた姫。地下書物庫に忍び込んでさっそく実践するが、MPが吸い取られるばかりで全然眠れない。ところが、うっかり禁断の魔導書の封印を解いてしまい、偶然にも魔導書の精霊・アラージフをゲットする。アラージフは、どんな魔法でも与えてくれると言うので、姫は最強の睡眠魔法を教えてもらう。だが、本人には効かないようで……。

第3話「姫と禁断の叡智(あれこれ)」は、10月19日(月)26時からのテレビ東京に続いて、BSテレ東、AT-Xで放送。U-NEXTで10月19日(月)27時から最速先行配信されます。

原作は、「週刊少年サンデー」で連載中の熊之股鍵次さんによる睡眠ファンタジーコメディ。人と魔が交わり共に存在した時代に、魔王にさらわれて城に幽閉されたスヤリス姫が、安眠を求めて魔王城を探索!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加