北のイケメンバレーボール軍団♡ヴォレアス北海道に密着

北のイケメンバレーボール軍団♡ヴォレアス北海道に密着

  • SASARU
  • 更新日:2020/10/17
No image
No image

9月、本拠地の旭川市・大雪アリーナで行われた「ヴォレアス北海道」のテストマッチ。ファンに見守られながらのテストマッチは実に7か月ぶりです。

7か月ぶりにファンの前へ…準備万端の古田キャプテンの体脂肪率は「7%」!?

No image

「たくさんの方の前でプレーをする緊張感はあったけれど、お客さんの前でプレーできるという喜びの方が大きかったんじゃないかな」

そう話すのは、函館市出身のキャプテン・古田史郎選手。
「コンディションに関しては問題なく、誰よりも仕上がっていると思います」と準備もばっちりで、なんと体脂肪率は「いま7%です」というから驚きです!

No image

「コロナの感染とか予防とかで、みんな本当にいま一番疲れているのではないか。スポーツで少しでもリフレッシュと勇気を与えられるようなことができたら」と話すのは、代表取締役社長の池田憲士郎さん。

No image

試合後、観戦していたお客さんの前で古田キャプテンは、
「今シーズンこそ絶対V1に昇格して、必ず、皆さんからいただいた勇気を(今度は)僕たちがお届けできるよう頑張っていきたい」と抱負を語りました。

わずか4年でV2の上位に君臨★しかしコロナ禍で入れ替え戦が中止に…

No image

2016年にチームが誕生し、翌年からVリーグに参入。
すると、3部リーグで連覇を達成。2部(V2)への昇格を果たします。

北の大地に新たなスポーツ文化を築くべく、ホームゲームでは工夫を凝らした演出で、実力、人気を兼ね備えたクラブへと成長を遂げてきました。

No image

今回のテストマッチでは、感染症対策として、顔認証での入場システムを取り入れるなど常に新たな取り組みを行い、「バレーボール界の革命児」とも呼ばれています。

No image

昨シーズンのヴォレアスは19勝1敗という圧倒的な強さを見せ、V1-V2入れ替え戦への出場が決定し、V1昇格へ王手をかけました。

しかし、新型コロナウイルスが影響し、入れ替え戦は中止…。
今シーズンもV2で戦うことになったのです。

元日本代表キャプテンが加入♡選手たちが語った今シーズンに向けての抱負と決意とは

No image

「毎シーズン大事だけど、今シーズンはきっと、これまでにないくらい特別なものになる」と話す古田キャプテン。
ファンからの何気ない声援が沁みるといい、「全ての思いを表現しつくしてやろう。表現しつくすことが僕の使命。その結果がV1に行っているはずだと信じている」と、V1昇格への期待と決意を語っていました。

No image

また、元日本代表でエース、キャプテンの越川優選手が新たな戦力として加入。

「(これが必要だよね!という)アプローチの仕方が、経験値として群を抜いている」と、古田キャプテンも絶賛☆

No image

試合後越川選手は、「V1に向けて進んでいきたいし、皆さんと一緒にたどっていくことがチームの一番の目的。旭川、そして北海道のみなさんとともに、また新たなストーリーを作っていけたら」と話しました。

新たな戦力とともに走り出したヴォレアス北海道。トップリーグV1昇格へ、どんな戦いを見せてくれるのでしょうか?

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加