逮捕術で筋トレしよう 運動不足解消に青森県警が動画公開

逮捕術で筋トレしよう 運動不足解消に青森県警が動画公開

  • Web東奥|東奥日報社
  • 更新日:2022/01/15
No image

逮捕術プラン(上級)のトレーニング動画。動作の解説付きで、初心者にも取り組みやすい内容になっている(県警公式YouTubeより)

青森県警は昨年12月から、逮捕術の動きなどを取り入れた筋力トレーニング動画を県警公式YouTubeで公開している。もともとは新型コロナウイルス感染拡大の影響で運動する機会の少なくなった県警職員の体力向上のために作られた。県警は一般市民にも活用を呼び掛けている。

トレーニングは1回当たり約4分で、運動を20秒、休憩10秒を8セット繰り返す内容。(1)もも上げなどを行う「体力テストプラン」(2)膝蹴りを取り入れた「逮捕術プラン」(3)空気いすなどを行う「事務室プラン」-の3種類があり、それぞれ初級、中級、上級に分かれる。

握力や反復横跳び、20メートルシャトルランなどの体力テストで、県警職員の2020年度の平均値は全国平均を下回った種目があり、県警は職員に動画を参考にして鍛えるよう求めている。県警教養課の西野文明次長は「職員だけでなく県民に見てもらい、隙間時間などに取り組んでほしい」と話している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加