ついに『ココス』が本気出した! 本日(1/14)発売の高さ約26センチの「クイーンいちごパフェ」がヤバい!!

ついに『ココス』が本気出した! 本日(1/14)発売の高さ約26センチの「クイーンいちごパフェ」がヤバい!!

  • ロケットニュース24
  • 更新日:2021/01/15
No image

ファミレスのパフェといえば、私(佐藤)はロイヤルホストが真っ先に頭に浮かぶ。味の組み立てが素晴らしく、よく考えられたスイーツに仕上がっているからだ。がしかし! 今後は「ココス」の名前も同時に脳裏をよぎることになりそうだ。

というのも、2021年1月14日より販売開始となった、いちごを12粒も使った高さ約26センチのパフェの出来栄えが素晴らしかった! 見た目・味・ワクワク感、そのすべてにおいて完成された一品だ!!

・26センチのパフェだと!?

ココスはいちごフェアの第1弾として、「ストロベリー & ピスタチオフェア」を同日より開始した(終了予定2月下旬)。旬のいちごとピスタチオを組み合わせたパフェを2種類用意していて1つは「いちごピスタチオパフェ」(税別690円)、もうひとつが「クイーンいちごパフェ~ピスタチオソースとともに~」(税別1190円)である。

No image

注文したのは、クイーンの方だ。だって高さが26センチもあるなら、実物を見てみたい! そして味わってみたいじゃないか!! それにしても、気になるのは別添えのピスタチオソースだ。

そのままでも十分美味いはず、そこにわざわざ緑色のピスタチオソースをかけたりして、邪魔にならないのか? せっかくの白と赤の美しい色合いが、台無しになったりはしないだろうか? とにかく実物を見ればわかるだろう。

No image

・デカすぎる!

オーダーしてから出てくるまで時間がかかった。15分程度待っただろうか。もしかして注文を忘れてるのかな? と思ったところでスゲエものが出てきた!

デカい、デカすぎる!! 圧巻の存在感!

No image

実物を見て提供に時間がかかったことを理解した。トップに積み上げられたいちごの数々、これを積み上げるのには時間がかかるはず。それにしても美しいいちごタワーじゃないか。

No image

そしてグラスには具材がびっしりと詰まっている。こりゃ食い応えありそうだ! オラ、ワクワクすっぞ!!

No image

・味の組み立て

使用しているいちごはすべて国産のものだ。食べてみると、甘さの中にほのかな酸味がある。1粒食べただけで日々の疲れが吹き飛ぶようだ。それが全部で12粒もこの中に埋め込まれているなんて、幸せなスイーツだなあ(しみじみ)。

No image

1粒1粒をしっかり味わうと、その真下からバニラアイスが出現した。アイスの中からサクサク食感のいちごメレンゲが発掘されたのには驚いた。上手く食感を組み合わせて、飽きの来ない味に仕上げているな、うん。

No image

・ピスタチオソースをかけると……

さて、てっぺんを切り崩したところで気になっていたアイツの出番だ。そう、ピスタチオソースである。そのまま食べても十分に幸せな心持ちにさせてくれるのに、ここにピスタチオを加えることで、その幸せはどうなってしまうのか? まさか “興ざめ” なんてことはないよね。とにかくかけてみよう。

No image

バニラアイス・いちごホイップの上に緑の液体を流し込むと、なんだか毒々しく見える。これ、大丈夫か?

No image

ひと口食べると、これが想像を超える美味さだった! ピスタチオ本来のコクと風味がいちごと合わさって、美味しさの世界がググっと広がったぞ。やるな、ココス! 私は完全に見くびっていたぞ。まさかココスがここまでやるとは思ってもみなかった。

これは期間中にもう1度、いや2度は食べたい美味しいスイーツである。いちご好きはもちろん、スイーツ好きはココスのパフェを要チェックだ。普段はあまり目立たない存在だけど、秘めたる実力を持っているぞ。

参照元:ココス
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

動画・画像が表示されていないときはこちらから

佐藤英典

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加