【プラタナス賞】タイセイアゲイン 後続振り切った 松山「これからが楽しみ」

【プラタナス賞】タイセイアゲイン 後続振り切った 松山「これからが楽しみ」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/10/18
No image

プラタナス賞を制したタイセイアゲイン(撮影・三好信也)

「プラタナス賞」(17日、東京)

初戦を圧勝した2番人気のタイセイアゲイン(牡2歳、栗東・松下)が、好位から悠々と抜け出すと、後続の追い上げを振り切って2連勝。

松山は「上手に強い競馬をしてくれた。これからが楽しみ」とさらなる活躍を期待した。松下師は「装鞍所でテンションが高かったので心配だったが良かった。次走は馬の様子を見て決めるが、JBC2歳優駿(11月3日・門別)には登録したい」と先を見据えていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加