【W杯】開催国カタールが2連敗で敗退第1号 オランダ-エクアドル戦が引き分け3位以下が確定

【W杯】開催国カタールが2連敗で敗退第1号 オランダ-エクアドル戦が引き分け3位以下が確定

  • 日刊スポーツ(サッカー)
  • 更新日:2022/11/26
No image

連敗となり肩を落とすカタールイレブン(ロイター)

<FIFAワールドカップ(W杯)カタール大会:カタール1-3セネガル>◇1次リーグA組◇25日◇ドーハ・アルスママ競技場

カタールがセネガルにも完敗し、開幕から2連敗となった。今大会の敗退第1号となった。

前半41分、凡ミスから先制点を奪われた。自陣右からゴール前に来たグラウンダーのクロスに対し、フーヒがまさかのクリアミス。ボールが止まったところをセネガルFWディアに押し込まれた。

後半3分にもセネガルのFWディエディウに追加点を奪われ、0-2とされた。

地元サポーターは必死に拍手でチームを応援。開幕戦もエクアドルに0-2と敗れており、今大会まだ得点ゼロだけに攻めた。後半33分にFWムンタリが1点を返した。

終盤も積極的に攻めたが、逆にセネガルに追加点を奪われて1-3で敗れた。

この後に行われたオランダ-エクアドル戦が引き分けたため、両チームは勝ち点4に。これでカタールが最終戦のオランダに勝っても勝ち点3までとなるため、3位以下が決定。今大会敗退第1号となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加