水川あさみ「ステキなバランスの作品」 映画「滑走路」初日あいさつ

水川あさみ「ステキなバランスの作品」 映画「滑走路」初日あいさつ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/21
No image

映画「滑走路」の公開初日舞台あいさつに登場した浅香航大(左)と水川あさみ=東京・テアトル新宿

女優の水川あさみ(37)が20日、都内で行われた映画「滑走路」の公開初日舞台あいさつに登場した。

水川は自身の将来と夫との不和に悩む切り絵作家を演じたが、映画の印象を「グレーがかっているような、もやがかかっているようなステキなバランスの作品」と表現。長編映画のデビュー作品となった大庭功睦監督にも「たくさんの素晴らしい監督の下で助監督を長くやられていた。そこから見える細かく繊細な演出が行き届いて、居心地がよかった」と称賛の声を贈った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加