Google、コロナ陽性者数が来月中旬までに7万人増加すると予測

Google、コロナ陽性者数が来月中旬までに7万人増加すると予測

  • iPhone Mania
  • 更新日:2020/11/24
No image

Googleは、新型コロナ陽性者数について、12月17日までに日本全国で約7万2千人増加するという予測を公表しています。

Googleが予測を公表

No image

Googleは、厚生労働省等が公表する一般データを基に、AIを活用して新型コロナウイルス陽性者数の推移を予測しており、11月17日からホームページで公表しています。

新型コロナウイルス感染症の陽性者数は連日過去最高数を更新しており、NHKによると11月21日の新規陽性者数は2,596人でした。

Googleは、将来28日間の新規陽性者数や死亡者数等を予測しており、11月17日にホームページを確認した際は、11月15日から12月12日までの期間に新規陽性者数は53,321人、死亡者数は512人増加するとの予測となっていました。

記事執筆時点では、11月20日から12月17日までの期間の予測が掲載されており、新規陽性者数は71,970人、死亡者数は712人増加すると予測されています。

11月17日時点から予測数が大幅に増加しており、最近の陽性者数急増を受けて予測が上振れしているものと推察されます。

特に多数の陽性者数増加が予測されている都道府県は以下のとおりです。

東京都:15,871人

大阪府:13,532人

北海道:12,603人

なお、Googleは、予測モデルは「医療機関等が、適切な対処を準備する上で手がかりとなる」ことを目的に公表していると表明しています。

Googleが提供する陽性者数の予測や、ユーザーガイドは以下のページで公開されています。

陽性者の予測ページ

Source:Google,NHK
(seng)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加