ロッテ安田尚憲2戦連続適時打「何とか後ろにつなごうと思いました」

ロッテ安田尚憲2戦連続適時打「何とか後ろにつなごうと思いました」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/06/09
No image

ロッテ対ヤクルト 2回裏ロッテ1死一、二塁、安田は右前適時打を放つ(撮影・小沢裕)

<日本生命セ・パ交流戦:ロッテ-ヤクルト>◇9日◇ZOZOマリン

ロッテ安田尚憲内野手が2試合連続の適時打を放った。2点を追いかける2回1死一、二塁。1ボールからヤクルト田口の直球を右前に運んだ。

今季38打点目となる一打に「チャンスで回ってきたので、何とか後ろにつなごうと思いました」とコメント。8日の同戦で3安打を放った勢いに乗って、1打席目から結果を残した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加