フジ・榎並アナが坂上イズムを継承? 夏休み中も毎日後輩を監視 『バイキング』でいじりも...

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2020/09/15

14日、フジテレビアナウンサーの榎並大二郎(34)が夏休みの為休んでいたフジテレビ『バイキング』(月~金曜11:55)に1週間ぶりに出演し、「休み中、毎日同番組を見ていた」と明かした。

夏休みから復帰した榎並アナは番組の最後に、MCの俳優坂上忍(53)から「何? 毎日バイキング見てたの?」と降られると「そうですね、家にいて不思議な気分だったんですけど」と、普段出演している番組を夏休み中毎日見ていたことを明かした。

また、月火水を安宅晃樹(27)アナウンサーが、木金を酒主義久(33)アナウンサーが代役を務めたのだが、榎並は「安宅は下読みの声がデカいんだな~とか酒主君は相槌ですか? 東さんの凄い為になる情報に“へ~~~”って言ったって」と後輩の様子をチェックしていた様だ。坂上がこの酒主アナについて「視聴者レベルの“へ~~~”をオンでいう人」と付け加えると、榎並アナは「そういう、初心を忘れずにやってこうって思いました」と笑顔で宣言した。

これにブラックマヨネーズの吉田敬(47)は「もう一回言ったらんでええやんと思いますけどね、改めてまた」と生放送中の酒主アナの失敗について再度触れた事に突っ込みを入れた。榎並アナは「良い意味です、良い意味で」と慌てた様子でフォローをいれた。

「初心を忘れずにやってこうって思いました」と語っていた榎並アナだが、28日より1時間拡大しリニューアルする『バイキングMORE』では、降板が決まっている。

リニューアル後もMCを続ける坂上の榎並アナの読み間違いを執拗に弄る姿は、以前から視聴者にパワハラと言われていて、さらに、3日には「週刊文春」(文藝春秋)で番組内でのパワハラ疑惑が報道されている。ネット上では「坂上のパワハラから逃げられた」「榎並アナ良かったね」「おめでとう」と坂上のパワハラから解放されたと榎並の降板を喜ぶ声が多く上がっている。

『バイキング』に榎並アナが出演するのは残り9回。5年半続けた番組を去ることが決まっている。榎並アナの本心は、寂しさだろうか、嬉しさだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加