新型コロナの2類相当から5類への引き下げ方針に山形県知事「混乱しないよう段階的に」

新型コロナの2類相当から5類への引き下げ方針に山形県知事「混乱しないよう段階的に」

  • TUYテレビユー山形
  • 更新日:2023/01/25

政府が、新型コロナの感染症法上の分類を、この春にも季節性インフルエンザと同じ「5類」に引き下げる方針であることについて、山形県の吉村知事は「混乱がないように段階的に移行してほしい」との考えを示しました。

【写真を見る】新型コロナの2類相当から5類への引き下げ方針に山形県知事「混乱しないよう段階的に」

新型コロナの感染症法上の分類について、政府は、厚生労働省が出す一定の結論をもって、あさってにも、2類相当から5類へ引き下げる時期を正式決定する方針です。

吉村知事はきょう(25日)、「5類」への引き下げに伴い、政府が将来的な医療費の自己負担を検討していることについて次のように述べました。

山形県・吉村知事「県民の皆さんが、医療にかかるということを控えなければならないというようなことにならないように、しっかりと移行期間を設けて混乱がないようにしていただきたい」

一方、マスク着用ルールの見直しについては。

山形県・吉村知事「地方によってそれぞれ異なるというようなことではなく、全国的にどういうふうにしていくのかというようなマスクの着用についても(政府に)判断をしていただき、国民にしっかりと周知をしていただきたい」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加