【三河S】良血スレイマンが3連勝でオープン入り

【三河S】良血スレイマンが3連勝でオープン入り

  • 競馬のおはなし
  • 更新日:2022/05/19
No image

(C)Panpaka

14日、中京競馬場で行われた10R・三河ステークス(4歳上3勝クラス・ハンデ・ダ1800m)で1番人気、吉田隼人騎乗、スレイマン(牡4・栗東・池添学)が快勝した。3馬身差の2着にテイエムマグマ(牡4・栗東・杉山晴紀)、3着にクリノドラゴン(牡4・栗東・大橋勇樹)が入った。勝ちタイムは1:50.3(不良)。

2番人気で鮫島克駿騎乗、レプンカムイ(牡4・栗東・橋口慎介)は、11着敗退。

【あずさ賞】ドゥラメンテ産駒 セントカメリアが2勝目

キングカメハメハ×ドナブリーニ

1番人気に支持された吉田隼人騎乗、スレイマンが3連勝でオープンクラス入りを果たした。道中は3番手を追走し、終始スムーズな走りで直線へ。鞍上の叱咤に応えて力強く抜け出すと、3馬身差をつける完勝だった。同馬はキングカメハメハ×ドナブリーニという良血馬で、半姉にはG1馬のジェンティルドンナがいる。

スレイマン 7戦4勝
(牡4・栗東・池添学)
父:キングカメハメハ
母:ドナブリーニ
母父:Bertolini
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム

競馬のおはなし

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加