冬を楽しむ! ”あったかわいい”コーデ

冬を楽しむ! ”あったかわいい”コーデ

  • リビングふくおか・北九州Web
  • 更新日:2021/12/01

いよいよ冬本番! トレンドの小物を上手に使って、かわいくて温かい冬のおしゃれを楽しみ

ませんか。

(取材・撮影協力/小倉井筒屋、アドバイス/江頭なつこさん)

顔周りで第一印象をアップ

ストールは、実際に巻いてみて目元がぱっちり映えるものがおすすめです。柄物は、自分にしっくりくる色を多く使っているものからトライ。柄物が苦手な人は、ケーブル編みの模様や織模様で変化を楽しんで。

似合う色や柄が見つかると、顔がリフトアップして見えたり、肌が美しく見えたりといいことづくめです。首に沿ってボリュームを出して巻けば、顔がふっくら見え、寒い冬でも健康的な印象に。長く使えるストールは、肌触りで安らげるものを妥協なく選びましょう。

No image

カシミヤストール(カシミヤ100%、約70㎝×190㎝、6万8200円/ジョンストンズ)

足元は、厚底ブーツで今年らしく

スニーカーブームが続いていますが、ブーツが今年らしいと手持ちのファッションも一気に洗練された雰囲気に。トレンドの厚底ブーツやヒールが太めのタイプは、忙しい日々の中でもストレスなく使いやすいアイテム。

黒のブーツを合わせると、全体のバランスがすっきり見えます。20デニールくらいの少し透けるタイツを合わせると、着やせと防寒をかなえられますよ。

No image

厚底グリップソールショートブーツ(1万7380円)

ファーアイテムで印象に変化を

シンプルなコーディネートの時は、手元にファーでワンポイントを。毛足が長いファーは華やかな印象に、短めで密度のあるファーは優しい雰囲気で、全体から浮くことなくバランスよく楽しめます。

最近話題の「エコファー」や「エコレザー」は、年々品質が良くなっていて、手入れもしやすいのでおすすめ。作りたい印象に合わせて、ファー使いを楽しみましょう!

No image

(左)レッキスファー付指なし手袋(ブラック、5280円/ランバン) (右)レッキスファーカフス(ネイビー、1万1000円)、エコファーバッグ(31㎝×28㎝×7㎝、グレー、1万3860円)

帽子コーデは同系色で統一感を

帽子をかぶる時には、顔周りのストールやニットを同色系にすると統一感が出るので、ベレー帽などのアイテムも安心してトライできるはず。レースやでこぼこした素材も一つの柄と考えてコーディネートを楽しみましょう。

No image
No image

(上)ベレー帽(各8250円/マキシン)、プチマフラー(カシミヤ100%、約40㎝×85㎝、ブラウン・ベージュ各1万1000円/ナチュラルベーシック) (下)オーガニックコットン リブ柄ソックス(23㎝~24㎝、6色各2420円/エクスエール)

サステナブルで長く楽しめる小物選びを

小物使いのポイントは…

1.なりたい印象を決めて小物をチョイス

2.メインの小物から、引き算でコーディネート

3.長く使えるアイテムで、サステナブルに

厚ぼったくなりがちな冬のファッションですが、小物を主役に他を引き算していけば、重ね着でも各段にセンスアップできますよ。

たとえば、ケーブル編みの帽子を使うなら、顔周りのストールやニットは無地のハイゲージ(細い糸)ですっきり見せるなど。

最近はトレンドに大きな変化はなく、長く使えるサステナブルなアイテムが主流のようです。小物選びも“長く使えるもの”を意識して選ぶのがおすすめですよ。

教えてくれた人 江頭なつこさん

ファッションスタイリスト。似合うカラーやデザインを学び、ファッション業界で15年以上経験。「自信が持てる好きな服」で人生を動かしたい人へ、普段使いからビジネスシーンまで、一生使えるファッションのメソッドを伝授。

※紹介したアイテムは、小倉井筒屋本館2F・婦人雑貨売場(ストール・マフラー・手袋・ファーカフス・靴下・帽子)、婦人靴売場(ブーツ)、同館3Fバッグ売場(ファーバッグ)で取り扱い

小倉井筒屋

http://www.izutsuya.co.jp/storelist/kokura/

「リビング北九州」2021年11月13日号掲載

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加