尾上菊之丞と茂山逸平の「逸青会」、新作「きつね」には中村莟玉も特別出演

尾上菊之丞と茂山逸平の「逸青会」、新作「きつね」には中村莟玉も特別出演

  • ステージナタリー
  • 更新日:2022/11/25

「逸青会」が12月10日に東京・セルリアンタワー能楽堂、24日に京都・金剛能楽堂にて上演される。

No image

「逸青会」ビジュアル

すべての画像を見る(全4件)

No image
No image

「逸青会」とは、日本舞踊の流派の1つである尾上流の4代家元・尾上菊之丞と、大蔵流茂山千五郎家の狂言方能楽師・茂山逸平による二人会。2009年にスタートし、今回が14回目となる。

内容は回替わりで、日本舞踊と狂言の古典作品が披露されたのち、新作「きつね」が上演される。「連獅子」には花柳基、「きつね」には中村莟玉が特別出演する。

「逸青会」

2022年12月10日(土)
東京都 セルリアンタワー能楽堂

2022年12月24日(土)
京都府 金剛能楽堂

12月10日13:00開演回

一、「北州」(清元)
出演:尾上菊之丞

二、「寝音曲」(狂言)
出演:茂山逸平、島田洋海

三、「きつね(新作)」
出演:尾上菊之丞、茂山逸平、中村莟玉

12月10日16:00開演回

一、「連獅子」(長唄)
出演:花柳基、尾上菊之丞

二、「泣尼」(狂言)
出演:茂山逸平、茂山七五三、島田洋海

三、「きつね(新作)」
出演:尾上菊之丞、茂山逸平、中村莟玉

12月24日15:00開演回

一、「巽八景」(長唄)
出演:尾上菊之丞、尾上京

二、「音曲聟」(狂言)
出演:茂山逸平、茂山七五三、茂山慶和、島田洋海

三、「きつね(新作)」
出演:尾上菊之丞、茂山逸平、中村莟玉

ステージナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加