ミラン退団が噂されるイタリア代表GKドンナルンマ、他クラブにも年俸16億円を要求か!

ミラン退団が噂されるイタリア代表GKドンナルンマ、他クラブにも年俸16億円を要求か!

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2021/04/07
No image

ジャンルイジ・ドンナルンマ 写真提供: Gettyimages

ミランのイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマはミランに限らず獲得を狙うクラブに対しても年俸1200万ユーロ(約15億6000万円)を要求する構えを見せているようだ。6日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

ドンナルンマはミランのトップチーム昇格以降、一時期は不調に陥っていた。しかし、今季ここまで公式戦39試合でフル出場を果たしており、うち10試合でクリーンシートを達成するなど正守護神としてクラブの躍進に大きく貢献している。一方、ドンナルンマはミランとの現行契約が今年6月に満了を迎えるものの、現時点で新契約締結の合意に達していない。また、同選手の代理人を務めるミノ・ライオラ氏が年俸の引き上げ、契約期間の短縮、契約解除条項の設定など様々な要求を突き付けていると伝えられている。

ミランは先月末に年俸700万ユーロ(約9億円)+ボーナス100万ユーロ(約1億3000万円)による新契約のオファーを再度提示したものの、却下されたと報じられていた。その中、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』はライオラ氏が他クラブに対しても年俸1200万ユーロを用意することを求めているようだ。

なお、パリ・サンジェルマンはコスタリカ代表GKケイロル・ナバスに今夏退団の可能性があることから、同選手の後釜としてドンナルンマをリストアップしている模様。また、チェルシーやマンチェスター・ユナイテッドなどプレミアリーグの複数クラブもドンナルンマに関心を寄せている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加